So-net無料ブログ作成
検索選択

Opencockpits IRSスイッチパネルの作成 [AFT Overhead Panels]

IRSのディスプレイが準備できましたので、次にIRSのスイッチパネルに取り掛かります。

これは、アナウンシエーター9個とロータリースイッチ2個で構成されてます。

Opencockpitsの仕様だと、9個のアナウンシエーターは全てAMBERなんですが、いや、何か違う色のがあった気がする、、、と思って調べてみたらやっぱり白が2個ありますよね?

04.jpg
(C)Simworld

・・・ということで、5mm、砲弾型、白で、Vfが2VくらいのLEDを探そうと思ったんですがこれが見つからない。
白ってVf 3.1Vが標準なんでしょうか。

outputsカードの電圧を調べてみると、3.98Vでした。

s_DSC_6801.JPG

なので、Vfが3.1VのLED2つは無理ですね。

どうしようか悩みましたが、手元の高輝度白LEDがあるのでこれ1つで作ってしまうことにしました。

Amberの7個をはんだ付け。
s_DSC_6787.JPG

高輝度白色LEDをはんだ付け。
s_DSC_6835.JPG

横にいるのはCRDです。

AFT40pinのinput/output用ケーブルは全部使わないので未使用部分を切って引っ張り出し、inputcard、outcardにそれぞれ接続して、そこからアナウンシエーターに供給することにします。

s_DSC_6802.JPG

3pinコネクタは自分で買います。
https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=8AY2-CKJL

こっちがコンタクトピン。
https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?k3=0&list=2&code=8A32-B6KT

で、アナウンシエーター設置完了
s_DSC_6842.JPG


点灯。

s_DSC_6836.JPG

s_DSC_6841.JPG

うーん。いいですねやっぱりLEDは。


白は1灯ですが明るいので他と遜色ないですね。
いい感じです。

次はIRS関連のSIOCをまとめてきれいに作ります!

これで、IRSのアライン操作ができるようになるわけですね(^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。