So-net無料ブログ作成
検索選択

FLAP Gauge復活 [Home Cockpit Building]

先日、fuji3さんが早速servoカードを送ってくださったので、FLAP Gaugeの復活作業です。

新しいServoカードに取り換えてみたものの、サーボがうんともすんとも言いません。
これはサーボも逝ったか。。。

ということで、新調することに。

HS-55は2,000円くらいするので他にないかなーと探してたらSG90という400円で販売しているサーボがあるじゃないですか!

というわけで早速購入。

s_DSC_6866.JPG

サイズも大丈夫そうだなーと思ってギアを取り付けようとしたらなんと軸のサイズが微妙に違う。。。

s_DSC_6872.JPG

なんでいちいちサイズ変えるんだろ。

仕方なく、壊れたHS-55の軸をSG90の軸と交換しようと分解したところ、、、
s_DSC_6873.JPG

はい。
修復不可能になりました(笑)

早速おじゃんです。

で、先日OVHDパーツを購入した際にOXYGEN PRESSUREゲージにサーボがついていたのを思い出して、このサーボ(SG90だった)とギアをそのままFLAPに移植することで解決しました。

もちろんOXYGEN PRESSUREゲージがダミーになってしまいましたが、FLAPゲージの重要性に比べたら屁みたいなもんです。(素人には)

結局我が家のFLAPゲージは、

・Opencockpitsで新品購入
・サーボのプラスマイナスを間違えてHS-55を新調
・サーボカード電源のプラスマイナスを間違えてサーボカードを新調
・SG90を新調するも1つ破壊

ということで、1.4万円くらいかかってしまったという。
もう1つ新品買えましたねっていう話です(笑)

もう壊したくないので触りません。

はぁ。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。