So-net無料ブログ作成
検索選択

羽田空港 都心低空ルートのシミュレート [Flight Log]

先日発表になりましたが、どうやら国交省が羽田の都心上空ルートの利用を決断したようです。

16Lと16RのILSアプローチを導入して離着陸回数を増やそうという目論見です。
オリンピックにかこつけて騒音問題をクリアしてしまおうということでしょうか(笑)

早速どんなルートになるのかシミュレーターにILSを導入して飛んでみます。
手順としては以下の通り。

①Prepar3D SDKダウンロードインストール
http://www.prepar3d.com/support/sdk/

②ADEダウンロード&インストール
http://www.scruffyduck.org/

③ADEで羽田空港の空港ファイルにILSを追加

手順は以下動画参照。


で、Google Earthでチェックしてみます。

新宿周辺
ちょうど副都心のビル群と明治神宮を挟むようにアプローチしていきます。
s_shinjuku.jpg

都庁からの眺め(想定)
両サイドをアプローチしていくようです。
s_tocho.jpg

品川周辺
16Lへのアプローチがちょうどビル群の真上を通過。
s_shinagawa.jpg

我が家からの眺め
新宿方面を眺めるとアプローチしていく機体が眺められそうです。
s_wagaya.jpg

これはなかなか楽しみですねぇ。

羽田には16側にILSのアプローチライトを設置するスペースなさそうですがどうするんでしょうか。

羽田周辺のチャートも大きく変わりそうですし、久しぶりの激変っぷりが楽しみです(^^


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Haru

IAPって、もうらあるんですか?
by Haru (2016-06-15 08:59) 

けいすけ

IAPは出てないっすなー
これは適当にILSに乗せて楽しんでるだけです^_^
by けいすけ (2016-06-15 19:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。