So-net無料ブログ作成
検索選択

プッシュバックシーンのリアル化 その① [FSX Tools]

コックピット作ってからスポットで準備してプッシュバック、エンジンスタートという手順を踏むのが楽しくてよくやってますが、少し環境を変えようと思いいろいろ試行錯誤中です。

まずプッシュバックは、Prosim CDUのグランドサービスメニューにあるプッシュバックを使ってたんですが、これは自動的にターンしてくれないんで不満でした。

また、ATCはVATSIMで実現できますが、グランドさんとの会話ができないし、キャビンアナウンスもありません。
このグランドさんとの会話、キャビンアナウンスといったあたりも実装して、コックピット内の忙しい時間をよりリアルにしていきたいと思います。



まずすぐに思いつくのは、FSDreamTeamのGSXを使えばプッシュバックは自動化できそうです。
グランドさんとの会話はFS2CREW、キャビンアナウンスはJfltcrw(有志で作成された無償アドオンでP3Dにも対応したらしい!)で実現できそう。

・GSX
https://www.fsdreamteam.com/products_gsx.html

・FS2CREW
http://www.fs2crew.com/cart/categories/Prepar3D-Version-2%252b/

・Jfltcrw
http://www.flightinfo.jp/FSdyna-J/jfltcrwpro/ProTop.htm

ただし、以下の条件をつけるといずれも微妙に自分の要件に合わない。。。
・H/Wで作ったコックピットなので、PC(マウス等)を触らずに扱えるものがいい。
・好きなタイミングで好きな音源を流したい。
フライトモデルはProsimのJetstreamを使いたい。
・なるべく安く(笑)

そこでいろいろネットを探索した結果、以下のソフトを発見!!

・FSKeeper
FSUIPCで状態をモニターし、好きなタイミングで好きな音源を再生できる。(その他機能多数)
http://www.flightkeeper.net/

モニターしたイベント例↓
keeper.png
これらすべてのイベントに対していろんな音声が流せます。

・VoiceAttack
マイク音声を認識してコマンド入力や音源再生などができる。(20コマンドまで無料)
https://voiceattack.com/

音声認識設定例↓
voice.png

VoiceAttackは音声でアプリが起動できたり、マウスを動かせたりするのでかなり応用範囲が広く、ソフトも洗練されているので使い込むといろいろできそうです!!

・Pushkun
プッシュバックの距離、角度を設定しておくと自動でターンするアドオン。なんと状態認識で音声再生もできます。
(個人の方が制作、配布されていらっしゃいます)
http://www003.upp.so-net.ne.jp/BackyWorks/PushkunX.htm


ということで、上記をうまく組み合わせてプッシュバックまわりのリアル化(?)を進めて行こうと思います。
H/W工作は最近やる気ないのでしばしお休み・・・(^^;


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ntaka

こんにちは。
ずっとコックピットのハードを構築されていましたが、以前のkeisimさん+進化したような取組ですね。
結果を楽しみにしております。
とは言っても私のPCではパフォーマンスに余裕がないので取り入れることは難しいかもしれませんがーー。
by ntaka (2016-12-28 16:50) 

けいすけ

ntakaさんこんにちは!
そうですねー(^^
ソフトウェア行ってみたり、ハードに戻ったり、リアル化に取り組んでみたりいろいろ行ったり来たりです。
気分屋なので(笑)

かなり軽いですよこれらのソフトウェア。
FS KeeperはWideFSがあれば別PCでも動きますし。

音源がVATSIM入力、ATC、キャビン、グランド、エンジン等環境音でいろいろ出てきたので、どのPCからどう鳴らすかという課題もでてきました。。。

ほんときりがないです(^^;
by けいすけ (2016-12-30 15:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。