So-net無料ブログ作成
検索選択

プッシュバックシーンのリアル化 その② [FSX Tools]

引き続きプッシュバックシーンのリアル化に向けて検討中です。

■要件と対策案
①ATCからプッシュバック許可をもらう → VATSIM(今回は未実装)
グランドさんにプッシュバックを依頼する → VoiceAttack
キャビンアナウンスを自動化する → FS Keeper
④プッシュバックを自動ターンさせる → Pushkun

以上、4つの組み合わせでとりあえず組んでみました。

※音源はYoutubeから以下のものを拝借させて頂いております。
https://www.youtube.com/watch?v=yXsV5sLDrhI&t=16s


何はともあれ動画はこんな感じになります。


操作手順、タイミング、音量、内容などまだまだ調整が必要ですが、ひととおりやりたいイメージはできました。

1.VoiceAttack
va02.png

グランドさんとの会話はこれで実現してます。
何と言った時に、どの音声を流すか、というのを設定しただけです。
ちなみに、音源は自分で録音して編集してます!
意外と自分の声じゃないみたいにできたのでまぁ、満足(^^

ちなみに、プッシュバックのShift+Pも声に反応して入力させてます。

2.FS Keeper
keeper02.png

どの状態(FSUIPC経由)になったらどの音源を流すか、というのを設定しただけです。
これも設定は簡単。

3.Pushkun
インストールして距離と角度だけ設定してます。

VATSIM接続はまだやってないので、これにのっけることになるわけですが、かなり忙しくなります。
さらにCheck Listの確認も始めるとすごい忙しさですね。

この忙しさに近づけられるように調整を続けようと思います!

つづく。(^^



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。