So-net無料ブログ作成
Approach&Landing ブログトップ
前の10件 | -

香港啓徳空港サークリングアプローチ [Approach&Landing]

石垣のトラパタばっかりぐるぐる回ってるんで、たまには違う空港で。

超久しぶりに香港啓徳空港のサークリングアプローチ。

やっぱ怖いこのアプローチは。。。


No5 トンコンティン国際空港 【My Favorite】 [Approach&Landing]

No5はホンジュラスにあるトンコンティン国際空港です。
ここもパイロット泣かせの空港で知られていて、急旋回&急降下でアプローチし、狭く短い滑走路へ着陸しなければなりません。
過去に事故も発生していて、安全のため手前の丘を削ったという難易度S級の空港です。
ここに1発で着陸できるようになれば大したもの(笑)

■国・地域 ホンジュラス
■ICAO MHTG
■滑走路 02/20 2,163x45m(標高3,294ft)
■特徴 サークリングアプローチ、降下速度3.5度

■空港位置
toncontin map.jpg

■空港全体図
toncontin map2.jpg

■機体
Captain Sim Boeing 757-200

■リペイント
AAL(http://www.mcphatstudios.net

■シーナリ
LATINVFR - TEGUCIGALPA TONCONTIN MHTG SCENERY(14.99€)
http://secure.simmarket.com/latinvfr-tegucigalpa-tocontin-mhtg-scenery.phtml

この空港でトライするのはNORTH RNAV RWY02です。
mhtg rnav rwy02.jpg

実際のアプローチ映像


地面近すぎっ!!
丘ぎりぎりでしょこれ(ノ゚ο゚)ノ
アプローチ角度が普通の空港よりきつめで3.5度のため、150ktのアプローチだと降下速度が約930ft!
ただでさえ地形に沿って旋回しながらアプローチするのにこの降下速度は恐怖・・・。

あとこれ↓とか。
http://www.youtube.com/watch?v=CJoXMcehrYo&NR=1
バンクかなり取って旋回してます。
しかもなかなか接地できずにオーバーラン直前。減速もそこそこにTAXIに逃げちゃってます( ̄▽ ̄;
降下速度が速い分、接地時にフレアきかせすぎちゃうんでしょう。
その気持ちわかります・・・。

そんなわけで実際やってみましたが何回墜落、オーバーランしたかわかりません。
うまいこと滑走路に着陸できても衝撃で脚が折れたり・・・。

出会った空港の中では最高難易度ですねこの空港は・・・。
鬼すぐる。。。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


No4 マデイラ空港 【My Best Airport】 [Approach&Landing]

第4回はマデイラ空港(Madeira Airport)
大西洋に浮かぶポルトガル領マデイラ島にある空港。平地が少ないため、山肌に沿うように滑走路の1部が180本の支柱で支えられています。羽田Dランのでかいバージョン!
ランウェイ05へのサークリングアプローチが見所。

■国・地域 マデイラ島フンシャル(ポルトガル領)
■ICAO LPMA
■滑走路 05/23 2,777x45m(標高192ft)
■特徴 サークリングアプローチ

空港位置
madeira1.jpg

空港全体図
madeiramap2.jpg

■機体
Project Airbus 319

■リペイント
TAP

■シーナリ
Aerosoft Madeira X

今回はランウェイ05へのサークリングアプローチ。
VORのビジュアル。

■チャート
madeirachart.jpg



180度以上旋回してランディング。
実際には横風受けながらが多いみたいだけど今回は無風で。
いや、まじ難しい・・・。

第5回はトンコンティン空港にしようかなー♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

No3 ジブラルタル空港 【My Best Airport】 [Approach&Landing]

第3回はジブラルタル空港(Gibraltar Airport)
ヨーロッパにある地中海と大西洋を結ぶ海峡にある軍民共用の風光明媚な空港です。

■国・地域 ジブラルタル空港(イギリス領)
■ICAO LXGB
■滑走路 09/27 1,628m
■特徴 サークリングアプローチ、短滑走路

空港位置
gib_map.jpg

空港全体図
gib_photo.jpg

チャート
gib_chart.jpg

■機体
Project Airbus A320

■リペイント
easeyjet

■シーナリ
Aerosoft Gibraltar X

ランウェイ09へのサークリングアプローチです。

チャートを見ればわかるとおり直角ですよ直角!!90度!
3NM手前、高度約1,000ftで右旋回の恐怖!

周囲を1,000ft以上の山々で囲まれてるため、これらを避けるために南からヘディング001でアプローチして、3.0NMの距離で直角に右旋回後、センターへアラインして着陸します。
滑走路が短いし、なかなか緊張感のあるランディングですねー。



やっぱり、FSXはFS9と比べて表現力があります。
FS9に慣れてましたが、これくらいのFPSが出るシーナリだとFSXが断然いいですね。
海面の反射とか最高。

第4回は、マデイラ空港を予定しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

No2 パロ空港 【My Best Airport】 [Approach&Landing]

マイベストエアポートNo2は、ブータンのパロ空港。

7,340ftの高地にある空港で、山間にあるため滑走路にストレートインできず、かつ滑走路も非常に狭く短いため、どちらからのアプローチでもかなりの技量が必要とされる空港です。
もっとまともな土地なかったんですかね・・・(^-^;

Paro Airport(パロ空港)

■国・地域 ブータン
■ICAO VQPR
■滑走路 15/33 1,964×29m
■特徴 PAPIなし、管制なし、山間部、狭小滑走路

空港位置
paromap1.jpg

空港全体画像
paromap2.jpg

■チャート
http://www.virtualiroma.it/eventi/DANG4/VQPR.pdf

parochart.jpg

■機体
Project Airbus A319
Durkair Repaint(http://www.flightsim.com/kdl.php?fid=144923

■Mesh
デフォルトメッシュだと実際のメッシュと異なるので以下のファイルで修正
http://www.flightsim.com/kdl.php?fid=74277

■Scenery
パロ空港シーナリ
http://library.avsim.net/esearch.php?FileName=paro.zip

1.RWY33アプローチ
山間を右、左、右と大きく連続旋回してからの着陸で相当難易度が高い。
10回くらいトライしてようやく着陸。それでも、アプローチはよたよた。PAPIもないので、完全ビジュアルで難易度MAX。


実際のコックピット映像


2.RWY15アプローチ
山肌にある建物の至近距離を通過し、最後に左旋回して滑走路端直前でセンターにアライン。これまた激ムズ。


実際のコックピット映像


ランウェイ15エンドの山から撮影された映像


パロ空港は相当難易度が高くて、挑戦しがいのある空港です。
しかし、こんなところに練習なしでいきなり着陸できるもんなんかいな・・・。

次回No.3は、ジブラルタル空港を予定してます。

これが2010年最後の投稿になります!
みなさま良いお年を!
また来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


No1 プリンセスジュリアナ空港 【My Best Airport】 [Approach&Landing]

アプローチが難しかったり、楽しかったりする自分的にベストな空港を10個ほどあげて行こうと思います。

第1回目はプリンセスジュリアナ空港(Princess Juliana Int'l Airport)
カリブ海に浮かぶ小さな島で、観光で有名。すぐ頭上をジェット機が通過していくのがポイント。
時々離陸機のジェットエンジンで人が吹っ飛ばされてる様子をテレビでも放送していますね。

■国・地域 オランダ
■ICAO TNCM
■滑走路 09/27 2,433×45

tncmmap.jpg

tncmmap2.jpg

■チャート(VOR RWY09)
tncmchart.jpg

滑走路は幅も長さもやや小さいんですが、普通にB747やA340が飛来します。
本来KLM機は747で就航しているようですが、自分は好きなPMDG737で。
死ぬまでに1度は行って見たい空港の1つですね。

■準備
機体 : PMDG737
リペイント : KLM(PMDG)
シーナリ : Flytampa St.Maarten Complete

ここはILSがないのでVORでのビジュアルアプローチ。
そんなに難しい空港というわけではないので、着陸は一発!!



ラダーが使える+4画面で着陸が以前とは比べ物にならないくらい楽になりました。

第2回は、ブータンのパロ空港へのアプローチを予定しています(^-^)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


羽田新滑走路RWY23へLDA Zアプローチ [Approach&Landing]

なんだかんだでだいぶ飛べてませんでしたー
引き続き羽田新滑走路関連の訓練中であります。

今回はRWY23へのLDA Z アプローチ。

ldaz.jpg

ランウェイセンターから47度もオフセットされてます。
しかも2、3マイル直前での旋回になり、海上で目標物が何もないため旋回とアラインがなかなか難しい。。。
これなら啓徳空港のIGS13の方がかなり楽。
・・・な気がする素人には。

なわけで、その時の模様。
旋回後にYokeを戻すとどうしても頭があがっちゃうんですよねー。
ここのコントロールがなかなか習得できない。

23.jpg



にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


香港啓徳空港 IGS13アプローチ [Approach&Landing]

久しぶりに啓徳空港へランディング
REXの設定や撮影方法を変えて3タイプ撮影。

■青みがかった朝焼け風景


■オレンジに染まった夕方


■昼間のコックピットから


3つ目のコックピットビューは、FRAPSではなくカメラで撮影。音声は、こちらから拝借。

サークリングアプローチって楽しいっ(><)/

先ほど久しぶりにVATSIMでRJOKからRJFMまでフライト。
宮崎アプローチの方ありがとうございました。途中からまたしてもATCが聞こえなくなってしまうトラブルに見舞われ、Missed Approachから再度トライして無事に着陸できました。

この不具合は時々発生するんですが、LANで他のPCから接続してるからなんでしょうかね・・・
SquawkBOXは音量調整の都合上、これからもFSとは別のPCから接続したいんですけど、不具合がしょっちゅう出るようだと困るなぁ・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

久々のVOR-Cアプローチ [Approach&Landing]

久々に羽田16LへVOR-Cでアプローチしてみました。

フライトログ
vor-c_16L.jpg

ログをみてお分かりの通り、ゆるく入りすぎて大回りになってしまい、最後のアラインは直前までかかってしまいましたねー(汗)
以前だとこのままじたばたしてまともに着陸できないことが多かったですが、最近はさすがに最後の帳尻は合わせられるようになりました。

大阪からだったので、ジョウナンサウスアライバルです。
ヘディング330を維持しながら、4,000ftから2,000ftへディセントし、台場VOR/DMEのR-120をインターセプトします。

fs9 2010-07-23 15-04-28-68.jpg

海面が綺麗です♪
左下に東京ディズニーリゾートのホテルが見えます。

台場VOR/DMEまでに2,000ftへディセントし、150kt程度まで減速。ギアダウンしてフラップを25まで下げておきます。
台場を過ぎてしばらくしたら、オートパイロットを解除し800ft/min程度の降下率を維持しながら一気に左へ30度のバンクをとりながら旋回します。

fs9 2010-07-23 15-05-34-36.jpg

右窓下方に品川方面のビル群が見えます。やや霧がかかってます。
徐々にバンクを戻して16Lへアラインし、フラップを30度まで下げて145ktまで速度を落とし、アプローチします。

fs9 2010-07-23 15-06-28-92.jpg

fs9 2010-07-23 15-07-01-07.jpg

なんとか無事にランディング~
よかった落ちなくて・・・
やっぱり3面モニターにしないと、サークリングアプローチはきついっ!!

今回は久しぶりにPMDGとJfltcrwの組合せで飛んでみましたんで、音声付きの雑なランディング風景をコックピットビューから。



フラップのタイミングがちょっと合ってませんが。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

那覇空港RWY36へのランディング [Approach&Landing]

ひさびさに操縦。
なかなかまとまった時間が取れないので、強制的に着陸だけ。

那覇空港RWY36。
しかもたまには気分を変えてB763。
ほぼ737免許状態(笑)だったので急に767に搭乗するとやはり違いを感じますねー
同時に1機種しか操縦できないのがよーくわかります。
PMDG、LEVEL-Dがよくできてるってことでもあります。



ビジュアルでランディングしました。
なんか頭上がりすぎで、しりもちつきそうだ・・・

それにしてもここはいい景色ですなぁ。
まだ1度も沖縄には上陸したことがないんですが、いつの日か瀬長島に行って見たいもんです。
下地島も行きたいなぁ・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

前の10件 | - Approach&Landing ブログトップ