So-net無料ブログ作成
検索選択
電子工作 ブログトップ

ポテンショメーターで明るさ調整 [電子工作]

これまで放置してたDUやEICASのBrightnessコントロールを整備します。

ポテンショメーターです。

s_DSC_6731.JPG

これは回転に合わせて抵抗値を変化させ、入力値を任意に変更できる、という代物らしいです。
(専門外なんでよくわかりませんがw)

FDSで購入した時になぜか10個入ってたんですよね。。。
8個で事足りそうな気が。

ということで、ポテンショメーターをOpencockpitsのServo Cardに接続、設定するまでを動画にしてみました。



OpencockpitsのServo CardはPotentiometerを4つまでしか接続できないのでCaptain、FO、Upper、Lower Eicasの4つに統合しちゃおうと思います。

これでまた、ちまちまと進歩!


FLAP サーボ復活 [電子工作]

Amazonから届きました。

HITECのHS-55。

s_DSC_6725.JPG

早速開けて極性を確認します。
(いろいろ壊して勉強になったのでまずは極性から見るようになりました)

デフォルトは違うんですね。

左がデフォルト、右が先日壊したOpencockpitsのもの。

s_DSC_6726.JPG

マニュアルにも書いてありました。
servo (2).png

ということで修正。
今度は間違わないように慎重に。。。
s_DSC_6727.JPG

ついでに、OpencockpitsのパネルとFDSの穴の位置が違ってずーっと放置してたんですが、この際ドリルで穴を開けちゃいます。
s_DSC_6729.JPG

s_DSC_6730.JPG

これでしっかり固定できるようになりました。

SIOCで改めて設定しなおします。
整理すると意外と簡単なんですねSIOCって。
番号宣言してProsimとハードを紐付ける役割ってとこでしょうか。

servo2.png

心なしか以前のモーターより音がスムースです。
ひょっとして動きも滑らかかも。。。

FLAPゲージ復活!!

FLAPゲージ壊した・・・ [電子工作]

最近、DUのBrightnessコントロールしようと思ってOpencockpitsのAnalogインプットにPotentiometerつなげてみたり、AFTOVHDのLCDをいじくりまわしてたら壊してしまった。。。

原因はすべて極性を逆につなげてしまったこと。

最近壊してしまったものたち。
s_DSC_6710.JPG

LCD2枚、Opencockpitsのサーボモーター。

当たり前なんでしょうが、ほんと一発ですね。
煙ふいてシュウシュウいいながらいってしまう。

LCDなんか音も立てずにいきなりなにも映らなくなるし。

はぁ。

というわけで分解してモーターだけ購入します。
幸い、Amazonで2000円くらいで売ってたので早速発注。
HITECのHS55というモデルです。
s_DSC_6713.JPG

LCDは散々探したけどYGカラーしかなかった。。。仕方なく、Buydisplayに発注。
現在、輸送中。
Untitled.png

Opencockpitsに発注したAFTのパーツ類もすでに国内に入ってました。
s_ocdel.png

今後は極性は慎重にやらねばです。
いい勉強になりました。

飲みながら適当にやっちゃだめなんですね(笑)

FDS Sys Board のLED設定 [電子工作]

Opencockpitsのブツが届く前にProsimからLEDを制御する設定をおさらい。

LEDはこれを購入。
http://www.led-paradise.com/product/725

CRDはこれを購入。(今回は未使用)
http://www.led-paradise.com/product/128

まずは、SYSボードとLEDをブレッドボード上で接続。
s_DSC_6618.JPG

s_DSC_6622.JPG

SYS4ボードってInputsは足りないけど、Outputsは異常に余るんすよねー。
なんでこんなにバランス悪いんだろ。。。

んで、Prosimを起動してconfig画面に移動し、LEDを設定したい項目で「F」を押すと、”そのLEDは点灯しているか?”にYesとNoを8回繰り返すだけで、該当するSYSボードのNoを探し当ててくれる。

設定中の動画がこれ。



電子工作 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。